登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

19/12/2017  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

コール「ブリストルに借りがある」

アンディ・コールは、ブリストル・シティで送った初期の時代がなければ、プレミアリーグ、そしてマンチェスター・ユナイテッドでレジェンドになることはなかっただろうと語る。ユナイテッドは明日、カラバオカップ準々決勝でブリストル・シティと対戦する。

元イングランド代表ストライカーは、アーセナルでプロキャリアをスタートし、1試合だけファーストチームでプレーした後、1992年3月、ブリストル・シティにレンタルされた。

しかし夏が終わる頃には、コールはクラブ史上もっとも高額の選手となっていた。50万ポンドで完全移籍すると、1992-93シーズンは29試合に出場して12ゴールをマーク。その活躍はニューカッスル・ユナイテッドをはじめ数々のクラブの興味を惹きつけた。

水曜夜の対戦を前に、コールはいかにブリストル・シティで過ごした日々が彼のその後のキャリアにとって重要かを独占インタビューで語ってくれた。

ページ 1 / 3 次へ »