登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

20 September 2016  Report by Adam Bostock. Video by Steve Bibby

映像:2004年ノーサンプトン戦

マンチェスター・ユナイテッドが直近でノーサンプトン・タウンと対戦したのは、2004年1月25日のFAカップ戦だった。クリスチアーノ・ロナウドにとって初のFAカップ戦は3-0でユナイテッドが快勝し、その後クラブが当時のレコードとなる11度目のFAカップ優勝を同年達成することになる。

リーグの順位で言えば82もの差がありながらも、サー・アレックス・ファーガソンはロナウド、ポール・スコールズ、ダレン・フレッチャー、キャプテンを務めたニッキー・バットを中盤に配置し、ダヴィド・ベリオンとディエゴ・フォルランを起用する強力なメンバーでシックスフィールド・スタジアムでの一戦に臨んだ。

開始4分、フォルランのPKはセーブされたものの、ユナイテッドが試合を支配。ロナウドのクロスからミカエル・シルヴェストルのゴールで先制すると、後半開始から2分後、ロナウドのコーナーキックからノーサンプトンMFクリス・ハーグリーヴスのオウンゴールでリードを2点に広げる。

スタンドで総立ちのユナイテッドファンが待つのはフォルランのゴールのみ。その瞬間が68分にやって来ると、観客が席に即座るという珍しいゴールセレブレーションが起こった。

試合後サー・アレックスは、4回戦に主力を投入した理由を、こう説明した。
「FAカップ戦では不安や、足元をすくわれるのではないかという考えが付きまとう。それでも我々はハードにプレーし、できるだけシンプルにプレーし続け、プロとして仕事を全うした」