登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

05/09/2016  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ダービーヒーロー:カントナ

大きな関心を呼ぶマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティーによるダービーマッチを前に、過去60年のダービーで輝いたユナイテッドの10選手を振り返る。第三回目は、1994年の対戦で2ゴールをあげたエリック・カントナ。同年、ユナイテッドは国内2冠を達成した。

エリック・カントナ
1994年4月23日│オールド・トラッフォード
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 マンチェスター・シティー

ダービーで無傷、しかもシティー戦に出場するたびにゴールを決めていたエリック・カントナは、ブルーズから嫌われていた。ユナイテッドがクラブ史上初のプレミアリーグとFAカップを同シーズンに優勝したこの年ほど、彼の貢献が重要だったシーズンはない。

ダービー前に退場処分を受け、5試合の出場停止が明けたばかりのカントナだったが、堂々とした足取りで焦りの色が見えた王者を落ち着かせてみせた。シーズン序盤に3-2で勝利した試合でも2ゴールをマークしたカントナは、ホームでのリターンマッチでも平静さを崩さず、前半ラスト5分で再び2ゴールを奪取。チームに余裕を与え、2冠達成の軌道にチームを乗せた。

ページ 1 / 2 次へ »