登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

07 September 2016  Report by Steve Bartram. Video by Ashley Denton
ページ 1 / 2 次へ » 

ダービー回想:2009年9月

土曜日に行なわれるマンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティーの対戦を前に、ManUtd.jpでは、クラブ史上に残るダービーマッチ5試合を振り返る。第三回目は、息を飲む展開を変えた96分の劇的ゴールで決まった一戦だ…

マンチェスター・ユナイテッド 4-3 マンチェスター・シティー
オールド・トラッフォード│プレミアリーグ│2009年9月20日

観客全員が疲れ果てた緊張感のある試合は、世界規模のダービーにとって完璧な一戦となった。試合前から急速に優勝を狙えるレベルにまで力をつけたシティーに対する論争が巻き起こった中、開始から僅か2分、ウェイン・ルーニーが先制点をあげ、試合が動く。ギャレス・バリーがベン・フォスターのミスを見逃さず同点に追いつかれ、どちらに転ぶかわからない試合のトーンはできあがった。

その後ダレン・フレッチャーとクレイグ・ベラミーがゴールを決め、終盤の時点でシティーに追いつかれ、1990年のダービーと同様3-3のドローで決着がつくと思われた。しかし、2人の狡猾なベテランの連携により、振り子が再びユナイテッドの方に向く。ライアン・ギグスの精確なパスをペナルティエリア内で受けたマイケル・オーウェンは、ミスすることなくフィニッシュまで持って行き、一時的にオールド・トラッフォードのヒーローとなった。

アレックス・ファーガソン監督は、ユナイテッドがどれだけ圧倒していたかを、試合後にコメント。「ミスがダービーを過去最高のものにしてくれたと思う。6-0で大勝するとのと、過去最高のダービーなら、どちらを選ぶ?

ページ 1 / 2 次へ »