登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

05 September 2016  Report by Mark Froggatt. Video by Steve Bibby

ダービー回想:1993年11月

土曜日に行なわれるマンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティーの対戦を前に、ManUtd.jpでは、クラブ史上に残るダービーマッチ5試合を振り返る。第一回目は、記憶に残る逆転勝利を収めた1993年11月の対戦だ…

マンチェスター・シティー 2-3 マンチェスター・ユナイテッド
メインロード│プレミアリーグ│1993年11月7日

「2-0という展開は、まるでパロディーだった」

試合後、前半ナイアル・クインがピーター・シュマイケルの守るゴールマウスをこじ開けヘディングで2ゴールを奪われた展開をこう評したのは、アレックス・ファーガソン監督だった。「我々は非情に良いプレーをしていたが、ミスがあった。それで罰を受けたんだ。ところが後半は実に見事だった!」という評価も適切で、ユナイテッドは見事な逆転勝利をあげ、劇的な形で監督に初のマンチェスターダービー勝利をプレゼントした。

まずエリック・カントナが1点を返し、チームにインスピレーションを与える。ミシェル・フォンクが頭でクリアーしたボールを奪ってシュートを決めると、続いてライアン・ギグスの精度の高いファーストタッチクロスを蹴り込み同点に追いつく。そして、素晴らしいボックス・トゥ・ボックスからロイ・キーンがバックポストに決勝点を叩き込み、自身初のダービーを完璧な形で締めくくった。