登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

13 October 2016  Report by Adam Marshall. Video by Julie Aberdein

映像:オシェイの決勝ゴール

17年前の10月13日にマンチェスター・ユナイテッドデビューを飾ったジョン・オシェイといえば、2007年3月にアンフィールドで行なわれたリヴァプール戦のゴールが印象的だ。

同試合で一人退場者を出していたユナイテッドだったが、オシェイの決勝ゴールにより重要な勝ち点3を獲得。画像をクリックすると、当時のゴールシーンの8つのアングルからチェックできる。

記念すべきユナイテッドデビュー戦は、1999年10月13日に行なわれたアストン・ヴィラとのリーグカップ3回戦だった。メンバーを大幅に変えたユナイテッドは3-0で敗れたものの、オシェイの輝かしいキャリアのスタートとなった。

現在35歳になったオシェイは、5年前サンダーランドに移籍。ユナイテッドでは通算393試合に出場し、数々のタイトル獲得に貢献した。個人でのプレーで印象的だったのは、2003年のレアル・マドリー戦でルイス・フィーゴを相手にドリブルで股抜きを成功させたプレーや、その2年後のアーセナル戦で決めた美しいチップショット、トッテナム戦では3人の交代枠を使い切った後でGKのエドウィン・ファン・デル・サールが負傷し急遽GKを務めた試合などがあげられる。

おめでとう、シェシー。そしてたくさんの思い出をありがとう。