登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

24/05/2016  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

カントナ:ユナイテッドの思い出

50歳の誕生日を迎えたマンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、エリック・カントナが、彼にとってキャリアの最盛期だったレッズ時代の思い出を語った。

MUTVとのスペシャル・インタビューでカントナは、ユナイテッドに在籍していた間でもっとも名高いシーンのひとつとして、20年前のウェンブリースタジアムでのFAカップ決勝戦、華麗なボレーシュートでチームをダブル優勝に導いた瞬間を振り返った。

リバプール戦でのあの決勝点は、ユナイテッドでの彼のキャリアのハイライトかと聞かれたカントナは、

「そうだね。あれは試合のラストミニッツに決まったゴールだった。対戦相手はリバプールで、シーズン最後の試合だった。そしてあの勝利にはダブル優勝達成がかかっていた。当然、特別だった」と話した。

1996年にユナイテッドが達成したものはとりわけ特別だったとカントナは感じている。その年は、デヴィッド・ベッカム、ニッキー・バット、ポール・スコールス、ギャリーとフィルのネヴィル兄弟ら、優秀な若手世代がブレイクしたシーズンだった。

ページ 1 / 3 次へ »