登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29/03/2016  Report by Sam Ludbrook
ページ 1 / 2 次へ » 

選手を振るい立たせたボビーの言葉 

来る3日、クラブの歴代得点王サー・ボビー・チャールトンを讃えてサウススタンドが彼の名前に変えられるのを前に、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、デニス・アーウィンは、いかに彼がオールド・トラッフォードのロッカールームで影響力のあった人物か、その尊敬の思いを語った。

アーウィンはユナイテッドに所屬した12年の間に500試合以上に出場し、リーグタイトルを7回、そしてチャンピオンズリーグをも制した1999年のトレブルも経験している。

元アイルランド代表DFはサー・ボビーへの称賛を惜しまない。とくにいかに彼による賢者の言葉が選手の心に染み込み、野心を燃やし続ける糧となったかを振り返る。 

「彼のような偉大な功績を残した選手に試合の後ロッカールームで会えるのは素晴らしいことだった。勝った時も、負けた時もだ」とアーウィンはMUTVに語った。「とりわけ敗戦の後には効き目があったよ。励ましの言葉が欲しい時だからね」。 

ページ 1 / 2 次へ »