登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09/03/2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

1985 FAカップ準決勝

現地10日に行なわれるリヴァプールとのヨーロッパリーグ・ラウンド16第1戦を前に、ManUtd.comでは、過去のカップ戦でリヴァプールを下した試合を振り返っている。

リヴァプール 1-2 ユナイテッド
1985年4月17日、FAカップ準決勝再試合、メインロード

当時ロン・アトキンソンが監督を務めたユナイテッドは、グディソン・パークで開催されたFAカップ準決勝でリヴァプールと対戦したが、2-2のドローに終わり、再試合を戦うこととなった。

第1戦で先制したのはユナイテッドで、残り20分となった場でゴードン・ストラカンが蹴ったコーナーキックをブライアン・ロブソンが押し込み均衡を破る。ウェンブリーで行なわれる決勝進出に前進したことをユナイテッドファンも喜んだが、リヴァプールが猛攻からロニー・ウィーランのロングシュートが決まって同点。試合は延長戦に突入した。

ページ 1 / 3 次へ »