登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09 March 2016  Report by Adam Bostock. Video by Steve Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

1990 リーグカップ3回戦

現地10日に行なわれるリヴァプールとのヨーロッパリーグ・ラウンド16第1戦を前に、ManUtd.comでは、過去のカップ戦でリヴァプールを下した試合を振り返っている。

マンチェスター・ユナイテッド 3-1 リヴァプール
1990年10月31日、リーグカップ3回戦、オールド・トラッフォード

リーグカップで好敵手リヴァプールをオールド・トラッフォードで迎え撃った当時のマンチェスター・ユナイテッドにとっては、直近の対戦での手痛い敗戦が記憶に新しかったはずだ。

僅か6週間前の9月上旬、サー・アレックス・ファーガソン率いるユナイテッドは、アンフィールドでリヴァプールと対戦し、4-0で完敗を喫している。ハーフタイムまでにピーター・ベアズリーとジョン・バーンズがゴールを決めると、後半にはベアズリーがハットトリックを達成。リヴァプールにとっては、1895年に7-1で大勝して以降最多得点差でのユナイテッド戦勝利となった。

迎えた10月31日、ユナイテッドが同じ轍を踏むことはなく、幸せなハロウィーンとなった。前年のFAカップで優勝したユナイテッドは、スティーヴ・ブルースのPKで先制すると、直後マーク・ヒューズがミドルシュートを豪快に決めてリードを広げる。後半にはリー・シャープがコーナーキックからのセカンドボールを蹴り込み3-0。レイ・ホートンに1点を返されたものの、ランブロウズ・カップ(当時の大会名)4回戦進出を果たした。

ページ 1 / 2 次へ »