登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

02 June 2016  Report by Adam Marshall. Video by Ashley Denton
ページ 1 / 3 次へ » 

映像:マルシャルの全17ゴール

マンチェスター・ユナイテッドの点取り屋、アントニー・マルシャルの躍進は15−16シーズンのサクセスストーリーのひとつだ。入団初年度にして、彼は公式戦17得点でクラブのトップスコアラーとなった。このビデオには、彼の全ゴールシーンが収められている。

ユナイテッドの背番号9、マルシャルは、エヴァートンとのFAカップ準決勝ではロスタイムに値千金の決勝点を決めてウェンブリー行きをものにすると、クリスタル・パレスとの決勝戦でも勝利に貢献して今シーズンの有終の美を飾った。

中でも4月から5月にかけては傑出パフォーマンスを披露。エヴァートン戦でのゴールに続き、レスターシティ戦、そして試合には敗れたがウェストハム戦での2得点と、自身のキャリアで初の3試合連続得点を成し遂げた。モナコに所属していた昨シーズンも、リーグ1では4試合連続ネットを揺らしたことがあったが、その途中にチャンピオンズリーグでアーセナルに敗れ(2−0)連続記録にはならなかった。

シーズン最後の2戦、ボーンマス戦とクリスタル・パレス戦(FAカップ決勝)では惜しくも得点がなかったが、プレミアリーグで11点、FAカップとチャンピオンズリーグでそれぞれ2得点、リーグカップとヨーロッパリーグでも1点ずつの計17得点でウェイン・ルーニーに2点差をつけて、今季のチーム得点王となった。

ユナイテッドに入団直後の9月に4試合で3得点と順調なスタートを切ったマルシャル。唯一得点がなかったのはチャンピオンズリーグのPSV戦で、

ページ 1 / 3 次へ »