登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29 June 2016  Report by Adam Bostock, James Tuck. Video by Matt Singh
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:デ・ヘア加入から丸5年

ManUtd.jpでダビド・デ・ヘアのマンチェスター・ユナイテッド移籍を発表したのは、5年前の6月29日だった。そして、今では世界トップクラスのGKに成長した。

今夏、デ・ヘアはEuro 2016にスペイン代表として出場。長年スペインの正GKを務めたポルトのイケル・カシージャスとの競争に勝ってポジションを勝ち取ることに成功。決勝トーナメント初戦でイタリアに敗れたものの、何度となくファインセーブでゴール前を守り、スペインのベストプレーヤーという評価を受けた。 当然ながら、ユナイテッドでの活躍により、デ・ヘアは代表でのファーストチョイスとなったことは言うまでもない。2014年、2015年、2016年と、3年連続してクラブ内の年間最優秀選手賞を受賞したのはデ・ヘアがユナイテッド史上初で、あのクリスチアーノ・ロナウドでさえ連続受賞は2年のみで、初受賞から2度目の受賞までは2シーズンを必要とした。

2011年6月29日にアトレティコ・マドリーからユナイテッドに移籍したデ・ヘアは、MUTVとの初インタビューで、「移籍出来たことを誇りに思うし、早くプレーしたくてたまらない」と、語った。 「マンチェスター・ユナイテッドのようなビッグクラブから誘いがあったら、どんな選手だって非常に幸せに思うさ。チームが僕に関心を持ってくれていると知って、より自分の実力を披露したというモチベーションに変わった」。

「ユナイテッドのようなチームの一員になれたのは特別なこと。自分のベストを尽くして、やれることを示したい」。

ページ 1 / 2 次へ »