登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

30/06/2016  Text by Kota Minato
ページ 1 / 3 次へ » 

完全復活に迫るバスティ

欧州制覇への道を突き進むドイツ代表だが、キャプテンのMFバスティアン・シュヴァインシュタイガーも完全復活に向けて”リズム“を取り戻しつつある。

EURO 2016は27日にベスト8が出揃い、世界王者のドイツはスペインの3連覇の夢を打ち砕いたイタリア代表と対戦することが決まった。

シュヴァインシュタイガーは大会前こそ負傷の影響を心配されていたが、初戦のウクライナ戦で終了間際に途中出場すると、その2分後に勝利を決定付けるゴールを獲得。周囲の不安を吹き飛ばすだけではなく、今大会における自身の存在価値を証明した。

思えば、マンチェスター・ユナイテッドに加入した2015-16シーズンも、負傷の影響を心配されながらのスタートだった。2015年夏にユナイテッドへ加入したシュヴァインシュタイガーは、アメリカでのプレシーズンツアー中にふくらはぎを負傷。「自分のリズムにも影響を与えるから良くないこと」と話していたが、トッテナムとのバークレイズ・プレミアリーグ開幕戦では途中出場でクラブデビューを果たし、勝利に貢献した。

ページ 1 / 3 次へ »