登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

15/07/2016  Text by Kota Minato
ページ 1 / 3 次へ » 

新たな戦いの始まり

新シーズンに向けた戦いの幕開けが迫っている。16日、マンチェスター・ユナイテッドは今夏最初のプレシーズンマッチに臨む。対戦相手はチャンピオンシップ(2部相当)昇格を果たして勢いに乗るウィガン。2013年1月のプレミアリーグ以来、約3年半ぶりに敵地DWスタジアムへ乗り込んでの対決だ。

「最初の試合は非常に重要」。ユナイテッドで初めて指揮を執るジョセ・モウリーニョ新監督も、プレシーズンマッチではあるが気を引き締めているようだ。就任会見で「責任の重さや期待の大きさ、受け継がれてきた伝統を理解している。私はこのチャレンジを恐れてはいない」と強い覚悟を口にした指揮官の初采配に注目が集まる。

モウリーニョ監督は7日から本格始動し、着々と新たなチーム作りを進めている。しかし、監督の母国ポルトガルの優勝でEURO 2016の幕が閉じてから、わずか6日後の試合ということもあり、キャプテンのFWウェイン・ルーニーやFWアントニー・マルシャルら主力選手を含む大会出場組は現在も休暇中。ウィガン戦では起用できる選手が限られている。

ページ 1 / 3 次へ »