登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

20 January 2016  Report by Adam Bostock. Video by Steve Bibby.
ページ 1 / 2 次へ » 

サー・マット・バズビー没後22年

22年前、フットボール界は最も偉大な存在の1人を失った。1994年1月20日、サー・マット・バズビーが、86歳でこの世を去った日のことだ。

亡くなるまでの数年間クラブの代表取締役を務めた伝説とも呼べるマンチェスター・ユナイテッド元監督は、オールド・トラッフォードのサウススタンドにあるオフィスから助言を授け、クラブディレクター専用席から、愛するユナイテッドがイングランドフットボールの頂点に返り咲いた姿を眺めた。

1993年5月、バズビーは、1967年以来初となったリーグ優勝の瞬間を目の当たりにしている。その翌シーズン、ユナイテッドはリーグ連覇を達成したほか、FAカップ優勝も果たしたが、1994年1月20日、バズビーは病に屈し、この世を去った。

バズビー逝去から2日後、ユナイテッドはホームでエヴァートンと対戦する予定となっていた。当時監督を務めたアレックス・ファーガソンは、同試合を延期すべきと感じ、テレビレポーターのインタビューを受けた際、次のように話している。

「人生は進まなければならないが、明日1日だけは立ち止まるべきだ。それだけ彼は偉大な人物だった。残念だが、試合日程は進んでしまう。しかし、本音を言えば、私は進まない方を望む」。

試合は予定通り行われ、ユナイテッドはライアン・ギグスのゴールにより1-0で勝利を収めている。試合前には、ファン、審判、新旧の選手たちが1

ページ 1 / 2 次へ »