登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

04 January 2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 4 次へ » 

キャリック、400試合出場までの軌跡

マイケル・キャリックは、2-1で勝利したスウォンジー戦の終了間際にピッチに入り、数分間の出場に終わったが、マンチェスター・ユナイテッド400試合出場という大記録を達成した。

2006年にトッテナムからユナイテッドに移籍したキャリックは、クラブの勝利に貢献し続けている。ルー・マカリが持つ出場記録まであと1試合に迫っているキャリックは、間もなく出場試合記録の歴代25位に名を連ねるだろう。そこで今回は、キャリックにとって節目となった試合、400試合出場達成までの軌跡を紹介する。

ユナイテッドデビュー戦:2006年8月23日vチャールトン・アスレティック(A)│3-0│プレミアリーグ
アウェイ戦での途中出場がデビュー戦となったキャリックは、パク・チソンに代わってピッチに入り、ユナイテッドの選手としてのキャリアを歩み始めた。同試合はダレン・フレッチャー、ルイ・サア、オーレ・グンナー・スールシャールのゴールで快勝した。

ユナイテッド初先発出場:2006年8月26日vワトフォード(A)│2-1│プレミアリーグ
デビューから数日後に初先発のチャンスを与えられたキャリックは、チームの勝利に貢献。ヴィカレージ・ロードでの一戦は、ライアン・ギグスが後半に決勝点を決めた。

ユナイテッド初ゴール:2007年1月13日vアストン・ヴィラ(H)│3-1│プレミアリーグ
パクのアシストを受け、13分に相手GKトマス・セーレンセンが守るゴールをこじ開けたシュートが、初ゴールとなった。その後キャリックは、35

ページ 1 / 4 次へ »