登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

01 February 2016  Report by Adam Bostock. Video by Steve Bibby.

映像:5-0での完勝劇

2008年11月にオールド・トラッフォードで行なわれたストーク戦で、マンチェスター・ユナイテッドは5-0で完勝した。同試合に出場し、今もユナイテッドでプレイし続けているのは、マイケル・キャリックだけだ。

同試合は、クリスチアーノ・ロナウドがFKを直接決めて先制。ロナウドにとってユナイテッド通算100ゴール目という節目の得点からリズムに乗ったユナイテッドは、キャリック、ディミタール・ベルバトフが追加点を決め、3-0にリードを拡大した。

後半、当時17歳だったダニー・ウェルベックが交代出場でプレミアリーグデビューを飾ると、ストレトフォード・エンドのゴールマウスにシュートを突き刺し、最後はロナウドのFKによる2点目で締め括っている。

ユナイテッド:ファン・デル・サール、オシェイ、ヴィディッチ、エヴァンス、エヴラ、ロナウド、キャリック、フレッチャー(63分にギブソンと交代)、パク(ウェルベックと交代)、テベス(74分にマヌーショと交代)、ベルバトフ

【関連記事】
ヴィディッチが引退を表明