登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

01/08/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

勝利のポイント:ガラタサライ戦

土曜日にイエテボリで行われたガラタサライ戦に5-2で勝利を収めたマンチェスター・ユナイテッド。ウッレヴィ・スタジアムで試合を観戦したManUtd.comのマーク・フロガット記者が、この試合の6つの見所ポイントを解説する。

 これぞズラタン・タイム!
「スウェーデンのファンに、彼らが望んでいるものをお見せする」と誓ったズラタン・イブラヒモヴィッチは、有言実行の男だった。試合開始わずか3分と14秒で、34歳のストライカーはユナイテッド加入後初ゴールを決めてみせた。ノーマークでペナルティエリアに進入すると、アクロバティックなバイシクルキックを披露。バウンドしたボールはネットにおさまった。
ハーフタイムに退いたのはファンたちにとっては残念至極だったが、すでにやるべきことはやった。まさに、ズラタン・タイムだ。

アシスト王、バレンシア
注目はズラタンに集まったが、アントニオ・バレンシアもまた、強烈なインパクトを与えてスウェーデンを後にした選手の一人だ。この試合、バレンシアは右サイドバックのポジションから3アシストを記録。イブラヒモヴィッチの先制点に始まり、ウェイン・ルーニーのこの試合での2点目、そしてマルーアン・フェライーニのヘディングシュートも彼のクロスを押し込んだものだ。

ページ 1 / 3 次へ »