登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

14 May 2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

アーセナル戦プレビュー

5月17日(日)ユナイテッド対アーセナル

試合情報:キックオフは英国時間17日16時(日本時間18日0時)。日本ではJ Sports 2で放映される(17日23時54分から)。Twitterアカウント@ManUtd_JPでライブツイートも行われる。

展望:ユナイテッドは勝ち点1を上乗せすれば来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得するが、土曜日に開催されるリヴァプール対クリスタル・パレスでリヴァプールが勝てなければ自動的に獲得となる。

チームの状態:ユナイテッドは3連敗を喫して迎えたクリスタル・パレス戦でフアン・マタとマルアーヌ・フェライーニのゴールで久々の勝利。連敗を脱出した。ユナイテッドはこの試合に勝てば、今シーズンのリーグ戦でアーセナルには2勝となる。アーセナルは月曜日の試合でスウォンジーにまさかの敗戦を喫したが、今シーズンのFAカップでホームのユナイテッドに勝利しており、苦手意識はない。

選手の状態:ルーク・ショーとウェイン・ルーニーはクリスタル・パレス戦の前半で負傷したが、両選手共にアーセナル戦に間に合うことをファン・ハール監督が名言している。マルコス・ロホも復帰間近と見られているが、アンヘル・ディ・マリアとロビン・ファン・ペルシーが復帰するかは未定。マイケル・キャリックとラファエウは今シーズン復帰する可能性はない。アーセナルは、ダニー・ウェルベックが膝の手術明けで出場できず、またマテュー・ドゥビュシーもハムストリングの怪我で欠場する。

ページ 1 / 3 次へ »