登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「今シーズンは良い試合もあったけれど、それと同時に、チーム、そしてファンの皆は、辛い瞬間に耐えないといけなかった。そして、そんな状況でも、ファンの皆は無条件で僕らをサポートしてくれた。ファンの皆との強い結束こそ、近い将来タイトルを獲得する鍵になる。皆には、その資格がある。毎シーズン思うことだけれど、ホーム最終戦でファンの皆の前を1周すると、感動的な気分になる」

― フアン・マタ

18 May 2015  Report by Juan Mata

マタ「ファンの存在が成功の鍵」

フアン・マタが、自身のブログ最新エントリーでホーム最終戦を振り返り、そして早くも来シーズンのホームゲームについても綴っている。

これから書くことは、不思議に聞こえるかもしれない。でも、僕の正直な気持ち。これを書いている今でさえ、早くオールド・トラッフォードでプレーしたくなっている。まだ数か月先まで実現しないことはわかっているけれど、素晴らしいスタジアムで、最高のファンの皆の前でプレーできるのは最高。この感覚は、絶対に飽きない。3位でシーズンを終えるためにも、ホーム最終戦でアーセナルに勝ちたかった。でも、そういう結果にもっていけなかった。

今シーズンは良い試合もあったけれど、それと同時に、チーム、そしてファンの皆は、辛い瞬間に耐えないといけなかった。そして、そんな状況でも、ファンの皆は無条件で僕らをサポートしてくれた。ファンの皆との強い結束こそ、近い将来タイトルを獲得する鍵になる。皆には、その資格がある。毎シーズン思うことだけれど、ホーム最終戦でファンの皆の前を1周すると、感動的な気分になる。

アーセナルには勝てなかったけれど、試合の大半では相手よりも良いプレーが出来た。前半はハイレベルなパフォーマンスをみせられたよ。ボールを速く動かして、アーセナルを相手陣内に下がらせた。得点を決めるチャンスをまったく与えなかった。友人のアンデル・エレーラのゴールもあって、僕らは前半をリードして折り返せた。

後半にも2点目を決めるチャンスはあったけれど、決められなかった。それからは、同点に追いつこうとする相手のプレッシャーが強くなり始めて、運も重なったけれど、同点にされてしまった。終盤の展開を見ればわかるように、彼らは凄い攻撃力を持ったチームだ。いずれにしても、残念な結果になった。3位に浮上するチャンスをなくしたこと以外にも、ライバルチームに勝てる機会があったから。それから、ダビド(デ・ヘア)が怪我をしてピッチを離れるという悪いニュースもあった。結果的に、ビクトル(バルデス)にマンチェスター・ユナイテッドデビューの機会が与えられることになった。ダビドがすぐに回復するよう願っているし、同時にビクトルに幸運が訪れることも願っている。彼のように経験豊富なGKの存在は、いつだってチームの助けになる。

ページ 1 / 2 次へ »