登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

11/05/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

アーウィン「PKの秘訣は自信」

おそらく、デニス・アーウィンとフアン・マタは、同じ穴のムジナなのだろう。だからこそアーウィンは、先日、マタがユナイテッドのPKテイカーになると予想したのではなかろうか。

クリスタル・パレス戦でPKキッカーを務めたマタは、ユナイテッドで初めてPKを決めた。落ち着いて、冷静に蹴り込んだその姿は、アーウィンの現役時代を彷彿とさせた。だが、相当なプレッシャーがかかる状況下でPKを決めるコツは何なのだろう? 来月オールド・トラッフォードで行なわれるバイエルンとのレジェンドマッチに出場するアーウィンに、その秘訣を聞いた。

どこを見て、優れたPKテイカーかどうかを判断するのですか?
私の中では、ドレッシングルームで誰よりも自信満々な選手が蹴るべきと思っている。トレーニングでPKの練習はできるだろうが、試合は完全に別物。何よりも、自信を持って蹴ることが大事になる。自信さえあれば、成功する可能性も高まる。

ユナイテッドでは、どのようにしてPKテイカーの座を掴んだのですか?
それには少し時間がかかった。オールドハム時代にはPKを1本も蹴ったことがなかった。1990年に

ページ 1 / 3 次へ »