登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

28 March 2015  Report by Adam Bostock. Video by Steve Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

マタが月間MVPに相応しい理由

クラブ公式HPで実施した投票で、全体の51%から支持され3月の月間MVPを受賞したフアン・マタが、同MVPに輝いた理由を考察した。

影響力:トッテナム戦、リヴァプール戦を見ればわかるように、試合テンポを作り、タイトなエリアでもワンタッチパスでボールを繋いでポゼッションキープに貢献した。彼の影響力の大きさは、出場機会を与えられなかった試合を見れば明らか。途中出場したニューカッスル戦では、マタが入るまで良い流れを作れなかった。そして、3月の試合で唯一黒星を喫したアーセナル戦(FAカップ)でマタは起用されなかった。

シュート:リヴァプール戦での先制点は、多くのプレーヤーがシュートを打たないような角度から決めたもの。GKシモン・ミニョレも反応できないエリアを狙って放たれたシュートが、ゴールネットを揺らした。

得点力:アクロバティックなボレーは今シーズン8点目の得点。残り8節ということを考えれば、純然たるストライカーの証でもある二桁得点に到達する可能性もある。

人間性:マタには、多くの政治家がうらやむような人間力が備わっている。自らの考えをブログやソーシャルメディアで周囲を共有しているほか、アンフィールドのドレッシングルームで撮影されたセルフィーを見れば、人格者としての一面も垣間見ることができる。アンデル・エレーラはマタについて、「彼がゴールを決めて本当に、本当に嬉しい。起用されない試合が続いても、一生懸命に取り組んできた。真のプロフェッショナルだよ」と、その姿勢を称賛した。

ページ 1 / 2 次へ »