登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

31 March 2015  Report by James Tuck. Video by Steve Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィラクラシック:鮮烈デビュー

今週末のアストン・ヴィラ戦を前に、同カードから思い出深い勝利となった試合を紹介する。

マケーダの活躍
2009年4月5日
ユナイテッド3-2アストン・ヴィラ

この試合は当時10代だったフェデリコ・マケーダが試合終了間際に劇的な決勝ゴールを挙げて一躍ヒーローとなった試合としてファンの記憶に残っている。

17歳のイタリア人選手マケーダは、ユナイテッドが2-1でリードされている残り15分の段階で投入された。試合はユナイテッドがクリスティアーノ・ロナウドのゴールで先制したが、ヨン・カリューとガブリエル・アグボンラホールのゴールでアストン・ヴィラが逆転に成功していた。

リーグ3連敗を避けたいアレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドは激しい攻撃をしかけ、残り10分でクリスティアーノがこの日2点目となる同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻した。

そして93分、マケーダがエリア内でトラップし、振り向きざまに放ったシュートがファーポスト側に見事に突き刺さり、決勝ゴールとなった。

この勝利によりユナイテッドはリーグ首位に返り咲き、そのままリヴァプールに勝ち点4差をつけてリーグ優勝を飾った。

ページ 1 / 2 次へ »