登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「スウォンジー戦に負けもあったから、先週の土曜(2月28日)のサンダーランド戦に勝って、勝ち点3を獲得するのは重要だった。今も来シーズンのチャンピオンズリーグ出場圏内にはいるけれど、トップ4をかけた争いは僅差のまま。きっとシーズン終了まで厳しいレースになるだろうね」

― フアン・マタ

02 March 2015  Report by Juan Mata

マタ「3月は過酷な戦い」

毎週ブログを更新しているフアン・マタが、3月の試合について綴った。

やぁ、皆。まだマンチェスターに春はやってきていないけれど、もう3月。そして、今シーズンの行方を決める重大な時期に差し掛かっている。

これからの試合ではなんとかゴールを決めて勝たないといけない。手始めに、水曜日(4日)に予定されているニューカッスルとのリーグ戦、そして来週の月曜(9日)にはアーセナルとのFAカップ戦もある。それに今月はトッテナム戦、リヴァプール戦も控えている。つまり、最も過酷な1ヶ月と言っても大げさではない。

スウォンジー戦の負けもあったから、先週の土曜(2月28日)のサンダーランド戦に勝って、勝ち点3を獲得するのは重要だった。今も来シーズンのチャンピオンズリーグ出場圏内にはいるけれど、トップ4をかけた争いは僅差のまま。きっとシーズン終了まで厳しいレースになるだろうね。僕らは戦う準備ができている。ただ、今チーム全体で考えていることは、残り全試合に勝つこと。まずはセントジェームズ・パークで行なわれる水曜の試合。以前も何度かゴールを決めたスタジアムだから、良い思い出がある場所なんだ。

先週の月曜日にマンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションのイベントで、地元の学校を訪問させてもらった。素晴らしい経験をさせてもらったので、感謝の気持ちを書かせてもらうよ。とても楽しませてもらったし、参加した人たちが子供たちと一生懸命に取り組んでいる姿を見られて嬉しい気持ちになった。彼らとの時間を過ごせて良かったと、心から思っているんだ。ただ、誰よりも称賛されるべきなのは、自分よりも他人の幸せを願って、今よりも公平な社会を作ろうと行動している人たちだと思う。

皆、良い1週間を過ごしてね。

フアン

【関連記事】
第27節総括:シティー敗戦