登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

30/06/2015  Report by Nathan Thomas
ページ 1 / 3 次へ » 

ピッチを守るグラウンドマン

ユナイテッドのグラウンドマネージャー、トニー・シンクレアは昨シーズン、年間最優秀グラウンドチーム賞をはじめ、複数の賞を受賞した。来シーズンを迎えるにあたり準備中の彼に話を聞いた。

あなたの仕事について教えてください。
私はグラウンドマネージャーです。つまり、オールド・トラッフォード、トレーニングコンプレックス、リトルトン・ロード、クリフなどあらゆるグラウンド施設の責任者です。各ロケーションに担当がいますが、私は全体を確認する役割です。グラウンドマンとして言えるのは、ピッチがチームにとって最も重要なツールだということです。彼らはそこでプレーする訳ですから。トレーニンググラウンドやスタジアムのピッチが正しい状態でなければ、選手のパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。アレックス・ファーガソン元監督もピッチは重要だと言っていましたが、その通りです。

4月にはアーセナルと共にプレミアリーグ最優秀グラウンドチーム賞を受賞しました。努力が認められた気持ちでしたか?
素晴らしかったですね。昨年12月にもグラウンドマンシップ協会から最優秀チーム賞を頂き、私自身も最優秀グラウンドマン賞を頂きました。これは私たち全員の努力の証明だと思います。私には素晴らしいチームがいますし、最近のテクノロジーが最大限の力を引き出してくれます。

ページ 1 / 3 次へ »