登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

27/07/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 6 次へ » 

プロフィール:セルヒオ・ロメロ

キャリアを通じ浮き沈みと戦ってきたセルヒオ・ロメロだったが、2014年のワールドカップ・ブラジル大会準決勝では、ルイ・ファン・ハール監督の目の前でその実力を証明した。

ファン・ハール監督は、AZアルクマールの監督時代に、当時20歳だったロメロをアルゼンチンのラシン・クラブから獲得。2009年のエールディヴィジ優勝に貢献したロメロは、翌シーズン、950分間無失点に抑え、同リーグの最長無失点記録を更新した。

AZは2009年のチャンピオンズリーグでアーセナルと対戦し、終盤に同点ゴールを決めて1-1のドローという予想外の結果を残した。この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたのがロメロで、アーセン・ヴェンゲル監督を苛立たせる要因となった。

ファン・ハール監督がロメロを評価していたことは、カップ戦でNACブレダに敗れた時のエピソードからもわかる。敗戦後にフラストレーションを爆発させたGKは、ドアを強く殴り手を骨折した。当時AZは優勝に向け追い込みの時期だったため、けがをするタイミングとしては最悪だったものの、監督は怒りを抑え、「アルゼンチン人の気質だ。フラストレーションをこのような形で発散するのは、セルヒオらし

ページ 1 / 6 次へ »