登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

03/08/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

PSG戦の5つの収穫

パリ・サンジェルマンに2-0で敗戦したユナイテッドだが、以下の収穫が見られた。

1:連携の向上
ウェイン・ルーニーとメンフィス・デパイの前線でのコンビネーションはツアーを通じて良くなっている。PSG戦は2人ともゴールがなかったが、バイタルエリアでの連携を見る限り、2人の関係はこの先更に良くなっていくだろう。まだ先は長いが、前向きに考えられる。

2:絶好調のSB
左SBのルーク・ショーはPSG戦でオウンゴールがあったものの、攻撃的な素晴らしいプレーを披露した。同じく、右SBのマッテオ・ダルミアンも活躍し、両サイドで上下動を繰り返しながら、クロスの精度の高さも数回に渡り披露した。

3:ペレイラの成長
アンドレアス・ペレイラはクラブ・アメリカ戦で素晴らしいプレーを見せ、サンノゼ・アースクエイクス戦ではゴール。バルセロナ戦も安定したプレーを見せた。PSG戦では後半からアシュリー・ヤングに代わってピッチに入ったが、左サイドで活き活きとしたプレーを見せ、62分にはメンフィスの決定的なシーンの起点となるパスをルーニーに通した。

ページ 1 / 2 次へ »