登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09/01/2015  Report by Mark Froggatt, Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

プロフ:ビクトル・バルデス

ユナイテッドは、欧州でもトップクラスのGK、そしてバルセロナの繁栄期に正GKとして大活躍したビクトル・バルデスと契約を結んだ。

バルセロナで生まれたバルデスは、カンプ・ノウで12シーズンプレーし、535試合に出場。3度のチャンピオンズリーグ優勝を含み、合計21ものメジャータイトルを総なめにした。2008年のチャンピオンズリーグ準決勝ではポール・スコールズの弾丸シュートに涙をのんだものの、2009年と11年の決勝ではユナイテッドを下す原動力となった。

2013年5月、バルデスはフットボールを続けるにあたり、新たなモチベーションが必要という理由から、13-14シーズン終了後にバルセロナを退団すると発表。だが、その去就については真意を明らかにしなかった。そんな中、2014年3月に行われたセルタ・デ・ビーゴ戦(3-0でバルサ勝利)戦で右膝前十字靭帯を断裂する重傷を負い、同年夏にフリーエージェント選手となって退団した。

退団前にかつての恩師たちに感謝の気持ちを述べたバルデスは、2002-03シーズンにバルセロナを率いたファン・ハール監督に対しても、「ルイ・ファン・ハール監督に御礼を伝えたい。当時の僕を起用

ページ 1 / 3 次へ »