登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

13 February 2015  Report by Adam Marshall. Video by Andy O'Connor

映像:リーグ戦1試合2ゴールのDF

クリス・スモーリングが前節バーンリー戦で2ゴールを記録したが、過去にも同様にプレミアリーグの試合で2ゴールをマークしたDFが数名いる。

1993年のシェフィールド・ウェンズデー戦の終盤にスティーヴ・ブルースがヘディングで2度ゴールネットを揺らし、26年ぶりのリーグ優勝を手繰り寄せたシーンを覚えているファンも少なくないだろう。ブルースはプレミアリーグ発足前にも、アウェーでのウィンブルドン戦、そして古巣ノリッチ戦でも2ゴールを記録した。

ガリー・パリスターのゴールシーンと聞いても印象が薄いかもしれないが、1997年4月のリヴァプール戦で、デイヴィッド・ベッカムのCKから2点を奪取した。その翌シーズンには、ロニー・ヨンセンがボクシング・デイのノッティンガム・フォレスト戦(3-0で勝利)でダブルを達成。

スモーリング以前に1試合2ゴールを記録したのはミカエル・シルヴェストル。対戦相手は、ユナイテッドと共に獲得競争に名乗りを上げていたリヴァプールだった。アシストを記録したのはライアン・ギグスで、FK、そしてCKからシルヴェストルのヘディング弾が生まれた。

【関連記事】
リーグ3位を喜ぶスモーリング