登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/12/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

シュネデルランがカントナを語る

マンチェスター・ユナイテッドMFモルガン・シュネデルランが、クラブ史上初、そして最も偉大なフランス出身選手となったエリック・カントナについて語った。

「初めてエリック・カントナのプレイを見た時、『エレガントな選手』と口にしたよ。彼が現役時代にユナイテッドでプレイしたところをリアルタイムで見たことはなかったけれど、当時の映像はたくさんみた。父や叔父が彼に熱心で、どれだけ優れた選手だったかを聞かされた。彼が決めたチップショット(1996年12月のサンダーランド戦)は覚えている。ゴール後、立ったままスタンドの観衆に眼差しを向けていたね」。

「クラブのために成し遂げたことを考えても、彼はユナイテッドレジェンド。本当に特異なキャラクターの持ち主で、特別な存在だった。彼の振る舞いを考えれば、リスペクトしなければいけない存在だった。誰かが彼を見ただけで、『何かが違う』と思わせるものを持っていた。エリックは、内面から特別な選手と感じさせる選手だったと思う。今だって、彼とのインタビューでは、メディアが他者とは異なることを彼がいうことを待っている。彼は思ったことを声に出す。出場停止処分から復帰した時の会見でのようにね。それは素晴らしいことだよ!」。

ページ 1 / 2 次へ »