登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

05 August 2015  Report by Alex Urquhart-Cannon

映像:ラファ全ゴールシーン

ユナイテッドでのキャリアを通して右SBとして起用されたラファエウだが、170試合の出場で5ゴールを記録した。

それらの中からベストゴールを選ぶのは難しいが、初ゴールのインパクトは大で、2008年の11月に行なわれたアーセナル戦で、クロスをクリアーされたボールを胸でトラップし、ボレーをゴールの隅に叩き込んだ。

2012年の9月のリヴァプール戦ではカーブを描きながらペペ・レイナが守るゴールマウスをこじ開けると、2013年2月にロ二ス・ロードで行なわれたQPR戦では、ルーズボールに右足を振り抜き、弾丸ミドルがネットを揺らした。

そのほか、2009年12月のウィガン戦での低い弾道のゴール、そして2012年8月のフルアム戦で決めたヘディングシーンも、振り返ってもらいたい。

【関連記事】
ラファエウがリヨネへ移籍