登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

04/08/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

在籍年数トップ5の選手たち

マンチェスター・ユナイテッドを退団し、オリンピック・リヨネへの移籍がほぼ確定しているラファエウは、現在のチームで在籍年数4位に入る選手だった。

在籍年数トップはキャプテンのウェイン・ルーニーで、11年前の夏にエヴァートンから加入。その次に在籍年数が長いのは、2006年7月に加入した北アイルランド出身DFのジョニー・エヴァンス、そして副キャプテンのマイケル・キャリックと続く。

アントニオ・バレンシアがユナイテッドへやって来たのは、キャリック加入から3年後で、そのほかでは2011年のFAユースカップ優勝チームのサム・ジョンストンウィル・キーン(プレストン・ノースエンドに期限付き移籍中)、ジェシー・リンガードが同日にユナイテッドの一員となった。

在籍年数トップ5
1位:ウェイン・ルーニー(2004年8月31日)
2位:ジョニー・エヴァンス(2006年7月1日)
3位:マイケル・キャリック(2006年7月31日)
4位:アントニオ・バレンシア(2009年6月30日)
5位:サム・ジョンストン(2009年7月1日)

ページ 1 / 2 次へ »