登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

02/04/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ディ・マリアの影響力

アンヘル・ディ・マリアは、リヴァプール戦後半から途中出場し、フアン・マタのアクロバティックなボレーを演出してみせ、今シーズンのバークレイズ・プレミアリーグでチェルシーのセスク・ファブレガスに次ぐアシストランキング2位に浮上した。

今季これまで9アシストをあげているディ・マリアは、エヴァートンDFレイトン・ベインズ、アーセナルのサンティ・カソルラ、ウェストハムのスチュワート・ダウニング、そしてスウォンジーのギルフィー・シグルズソンを上回った。

ラヒーム・スターリング、アレクシス・サンチェス、ヘスス・ナバスが7アシストにとどまっていることを考えれば、ディ・マリアの数字が過小評価される覚えはない。現にユナイテッド内でも、ラダメル・ファルカオ、アンデル・エレーラ、マタ、ウェイン・ルーニーが4アシストで並んでいる。

昨季のリーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグで最多アシストを決めたディ・マリアは、昨年夏にレアル・マドリーから加入。MUTVのインタビューでもアシストの多さについて、「今年は8か9アシストを決めているし、ゴールも記録した。(ここまでのシーズンは)気分良くやれているよ」とコメン

ページ 1 / 2 次へ »