登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

08 April 2015  Report by Nathan Thomas & Ryan Grant. Video by Steve Bibby
ページ 1 / 2 次へ » 

クラシックダービー:1996年4月

週末のマンチェスターダービーに向け、今週は過去のダービーの中から印象に残る6試合をピックアップし、ファンのレビューを紹介する。今回は1996年4月にメイン・ロードで行なわれたダービーを振り返る。

ダニエル・バーデット(ウォリントン出身サポーター)
この試合が行なわれてからもう19年が経つが、今も私の脳裏にはフレッシュな記憶が焼きついたままだ。私はアウェイエンドのノーススタンドから観戦していた。試合序盤にPKを獲得したユナイテッドは、エリック・カントナのゴールで先制。2-1でハーフタイムを迎え、われわれファンのムードも非常に良かった。われわれの元気の良さも、ウーヴェ・レスラーに同点ゴールを決められてしまったが、それでも決勝点が決まるところを見るまで、さほど時間は必要としなかった。試合が終了して、勝利を祝えた瞬間は最高だった。ユナイテッドファンとして、シティーに勝利するのは何よりも最高の瞬間だから。

この試合の勝利は非常に重要だった。数日前には優勝争いをしていたニューカッスルがアンフィールドでリヴァプールに4-3で敗れた。そして、われわれがシティーに勝てば、彼らを降格争いの真っ只中に叩き落とせるボーナス付きだった。

エリック・カントナはユナイテッド史上に残るヒーローで、今のファンも彼のチャントを歌ってくれている姿を見られるのは嬉しい。グラウンド以外では、メイン・ロードの外でユナイテッドカラーを着るわけにはいかない。でもスタジアム内のダービーという雰囲気は、いつだって最高。私は1986年からユナイテッドを応援しているが、過去のシティー戦の中でも、この試

ページ 1 / 2 次へ »