登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

16/04/2015  Report by Editorial team
ページ 1 / 3 次へ » 

チェルシーに関する質問に回答

アーウィン、ロブソン、ファン・デル・サール、ロー、ヨークにチェルシー戦に向けて話をきいた。

尚、土曜日のチェルシー戦に向け、5人合計の総試合出場数が1800を超え、総獲得タイトル数も18を数えるデニス・アーウィン、ブライアン・ロブソン、エドウィン・ファン・デル・サール、デニス・ロー、ドワイト・ヨークの5人のレジェンドにチェルシー戦に関する質問に答えてもらった。

今のチェルシーの状態を考えて、土曜日の試合はどうなると思いますか?
デニス・アーウィン:アウェイのチェルシー戦は難しい。ジョゼ・モウリーニョ監督は強いチームを作り上げた。守備は堅く、セスク・ファブレガスやジエゴ・コスタなどチームに変化を与える選手の補強にも成功している。彼らがプレミアリーグ優勝を逃すとしたら驚きだ。彼らは現在好調だ。モウリーニョ監督はどうすれば優勝できるか分かっていると思う。だがユナイテッドも好調だ。開幕当時からは随分と成長し、自信も持っている。まだ試合は残っているので今の調子を維持しなければならない。

チェルシー戦はユナイテッドの優勝の可能性においてどの程度重要でしょうか? また勝利の可能性は?
ブライアン・ロブソン:ユナイテッドがチェルシー戦に勝利し、来週アーセナルが彼らに対して良い結果を残せれば、チェルシーにはプレッシャーがかかる。だが、チェルシーは今シーズン3敗しかしていないので、倒すのは難しい。彼らが自滅することは恐らくないだろう。彼らはかつてのユナイテッドを彷彿とさせる。調子が悪くても突然誰かがアクセントとなり、ゴールを奪って勝ち点3をしっかりと取る。彼らはそういうシーズンを送っている。

ページ 1 / 3 次へ »