登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

18/11/2014  Report by Will Smith
ページ 1 / 5 次へ » 

代表100試合達成記念ギャラリー

先週末にイングランド代表100試合出場を達成したウェイン・ルーニーのキャリアを、節目の画像と共に振り返る。

A代表デビュー
:2003年の2月12日、ルーニーはアップトン・パークで行われたオーストラリアとの親善試合で代表デビューを果たした。マイケル・オーウェンと46分に交代で出場したルーニーは、当時の最年少記録となる、17歳と110日でA代表としてピッチに立った(現在はセオ・ウォルコットが最年少デビュー記録を保持)。ルーニーはFacebook上で、「イングランド代表として、代表ユニホームを着てピッチに立った瞬間は、自分のキャリアの中でもっとも誇りに感じる瞬間の1つになった。母国のためにプレーできるなんて非常に名誉なこと。オーストラリアに負けたのは残念だったけれど(3-1で敗戦)、信じられない感覚だったし、夢が叶った」と当時の心境を振り返っている。

代表初ゴール:ルーニーの代表初ゴールは、6試合目となった敵地でのマケドニア戦(2003年9月6日)で見られた。試合はイングランドが2-1で勝利し、ルーニーのほかにはデイヴィッド・ベッカムがPKでゴールを記録。ルーニーはこの時について、こう述べている。

「代表初ゴールを、欧州選手権予選で決められただから、なおさら嬉しかった。正直に言うと、ホッとしたんだ。何試合かに出場していたから、自分では『いつ決められるんだろう』と思うようになっていた

ページ 1 / 5 次へ »