登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

19 May 2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:ファン・ハールvユナイテッド

ルイ・ファン・ハール新監督は、過去に4度ユナイテッドと対戦経験がある。いずれの試合も非常に攻撃的なフットボールでファンを魅了した。

1998年の9月、オランダ人監督はバルセロナを率いオールド・トラッフォードに来襲。チャンピオンズリーグ戦として行われた試合は、ポール・スコールズとライアン・ギグスが前半早々に2ゴールをあげてリードしたが、ソニー・アンデルソンとジオヴァンニにゴールを許して同点。デイヴィッド・ベッカムの芸術的なFKが決まって勝ち越したものの、ルイス・エンリケにPKを決められ3-3のドローとなった。

その2ヵ月後に今度はカンプ・ノウで対戦。アンデルソンのゴールで先制したバルセロナに対し、ユナイテッドはドワイト・ヨークとアンディ・コールのゴールで逆転。リバウドに2ゴールを許したが、ヨークが2点目を決め、再び3-3のエキサイティングな一戦となった。

それから11年後の2010年、当時バイエルンを率いたファン・ハール監督がアリアンツ・アレーナでユナイテッドを迎え撃った。チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦はウェイン・ルーニーが開始66秒にゴールを決めて先制したが、フランク・リベリーのFK、イヴィツァ・オリッチが92分に決勝点を決めてバイエルンが勝利。

アウェーでの第2戦でもバイエルンが底力を発揮。ダロン・ギブソンとナーニ(2ゴール)の得点で3-0としたものの、オリッチとアルイェン・ロッベンにアウェーゴールを決められ、ユナイテッドはベスト4進出を逃した。

ページ 1 / 2 次へ »