登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

07/05/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

試合総括:タイガースを懐柔

3-1で勝利したホーム最終戦を振り返る。

試合総括:大幅にメンバーを入れ替えて臨んだ今シーズンのホーム最終戦だったが、ユナイテッドは攻撃的なプレーを見せた。マルアーヌ・フェライーニが2列目でプレーした他、香川真司は流動的にポジションを変えて前線に顔を出し続けた。ジェイムズ・ウィルソンとトム・ローレンスはファーストチームデビュー戦にも気後れせずに積極的なプレーで貢献。ライアン・ギグスは暫定監督就任後初の出場を果たした。

ゴールシーン:アドナン・ヤヌザイのFKをフェライーニが頭で落とし、ウィルソンがバウンドしたボールを左足で振り抜き先制。2点目もヤヌザイ、フェライーニの流れからウィルソンが決め、夢の様なデビュー戦を飾った。マット・フライアットにゴールを許したが、ロビン・ファン・ペルシーが右足で追加点を叩き込み、ユナイテッドが勝利した。

スターマン:ウィルソンは大観衆の前でも気後れせず、完璧なデビュー戦を飾った。ヤヌザイも試合が進むに連れて存在感を発揮。交代出場のギグスは、記憶に残るプレーを披露した。

サイドストーリー:ギグス暫定監督が20歳のローレンスと18歳のウィルソンにファーストチームデビューの機会を与えた。期待された通り、ギグス自身の出場も実現し、終了直前には枠内へのFKを披露した。

対戦相手情報:FAカップ決勝を見据え、やや抑え気味のプレーだったハルだったが、ユナイテッドが2点目を決めた直後に1点を返し、意地を見せた。

ページ 1 / 2 次へ »