登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

28/05/2014  Report by Editorial team
ページ 1 / 4 次へ » 

ギャラリー:印象に残る瞬間

カーディフへの完全移籍が発表されたフェデリコ・マケーダは、ユナイテッド在籍時に本来のポテンシャルを発揮しきれなかった。それでもイタリア人ストリアカーは知っている。自身の存在がマンチェスター・ユナイテッド史に残り続けるということを。

マケーダは19歳だった2009年のアストン・ヴィラ戦でファーストチームデビューを果たした。ピッチに立った時点ではヴィラが2-1とリード。しかし、マケーダの決勝点により逆転勝利したユナイテッドは、リーグ戦優勝争いに踏みとどまった。

キコは退団までに35試合に出場し、さらに4ゴールを記録した。しかし、ヴィラ戦ゴールにより、彼は今後一生、ユナイテッドサポーターで満員の酒場でおごってもらえるはず。それくらい大きなインパクトを残したということだ。

そこで、ユナイテッド在籍時に今も語り草となっているインパクトを残した5選手を紹介したい。

ページ 1 / 4 次へ »