登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ベスト8対戦候補

アトレティコ・マドリー
バイエルン
バルセロナ
ドルトムント
チェルシー
パリ・サンジェルマン
レアル・マドリー

20/03/2014  Report by Editorial team
ページ 1 / 3 次へ » 

CL対戦候補情報

ユナイテッドがチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦する可能性のある7チームの情報を紹介する。

アトレティコ・マドリー
ベスト8までの歩み:グループステージを5勝1分で勝ち上がると、ベスト16ではミランと対戦。ホームでの第2戦では4-1で快勝し、2試合合計5-1で圧勝してみせた。
過去の対戦成績:0勝1敗1分。1991年11月にカップウィナーズカップで対戦し、アウェーで3-0で敗戦。そしてホームでは1-1のドローとした。
補足情報:ディエゴ・シメオネ監督は、1999年にチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦したインテルに所属していた。
注目選手:ジエゴ・コスタ。チャンピオンズリーグでは5試合に出場して7ゴールを記録。ミラン戦では第1、2戦で合計3ゴールを記録した。

バイエルン
ベスト8までの歩み:昨シーズン3冠を達成したチームを新監督のジョゼップ・グアルディオラが更にダイナミックに、そして流動的なチームに進化させた。グループDではシティーと共に勝ち点15を記録し勝ち上がり、ベスト16ではアーセナルを2試合合計3-1で下した。冷徹に、必要なことを実行したという印象が強く残った。
過去の対戦成績:2勝3敗4分。最も有名な過去の対戦は、1999年の5月26日。ユナイテッドがヨーロッパ最高の地位を築いた瞬間。
補足情報:ユナイテッドは過去3度ドイツ勢に敗れている。ドルトムント(1997年)、レヴァークーゼン(2002年)、バイエルン(2010年)。近年敗れたバイエルンと再戦し、リベンジを果たせれば支えもおりる。
注目選手:ハビ・マルティネス、フィリップ・ラーム、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、マリオ・ゲッツェ、トニ・クロース、トーマス・ミュラー、アルイェン・ロッベン、フランク・リベリーと、バイエルンを優秀な集団とするタレントが揃っている。

バルセロナ
ベスト8までの歩み: グループHではミランに勝ち点4差をつけて首位通過。ベスト16ではシティーと対戦した。マヌエル・ペジェグリーニ監督率いるシティーに注目が集まったが、2試合合計4-1でバルセロナが勝ち上がった。
過去の対戦成績:3勝4敗4分。過去に11度対戦して3勝しかしていない。2試合で争うラウンドで当たったのは過去に1度だけで(2008年)で、ユナイテッドがポール・スコールズの豪快ミドル弾により勝利した。
補足情報:2009、そして2011年と、バルサを相手にチャンピオンズリーグ決勝で敗れている。やり残した仕事については、今更触れる必要もない。
注目選手

ページ 1 / 3 次へ »