登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

02/07/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

ギグスストーリー:2003-07

アーセナルの台頭、そしてジョゼ・モウリーニョ政権でのチェルシーというライバルに囲まれたユナイテッドは、結果で力を示さなければならなかった。ライアン・ギグス、そして彼のチームメート達は、さらなる試練に立ち向かったのだった。

2003-04シーズン開幕戦となったボルトン戦で、ギグスは2ゴールを記録。11月のリヴァプール戦でもゴールを決めたベテランは、同シーズンに8ゴールを記録。しかし、リーグ戦は無敗で終えたアーセナルが優勝。2位にはチェルシーが入り、ユナイテッドは3位で終えた。チームはFAカップ決勝でミルウォールに勝利し、タイトルを獲得。ウェールズ出身にとっては通算4度目のFAカップ優勝となった。
2003-04シーズンのギグスの個人成績:43(4)出場、8ゴール

2004-05シーズンは珍しく無冠で終了。ギグスは11月のチャールトン戦で初ゴールをあげると、過密日程となる時期に3試合連続して点を決めた。アーセナル戦でもゴールを記録し、4-2での勝利に貢献。だが、ユナイテッドはチェルシー、アーセナルを超えられず再び3位でシーズンを終えた。ウィンガーはチェルシーとのリーグカップ準決勝でゴールをマーク。この年のギグスはハムストリングの負傷に

ページ 1 / 3 次へ »