登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

27/06/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

プロフィール:ルーク・ショー

イギリスサッカー界で最も将来を嘱望されている選手の一人である18歳のルーク・ショーが、これから長きにわたって成功を収めるべくマンチェスター・ユナイテッドに加入した。

イングランド代表として参加したブラジル・ワールドカップから戻ったショーは、金曜にAonトレーニングコンプレックスに到着した。ユナイテッドがアスレティック・ビルバオからアンデル・エレーラと契約を交わした翌日のことだ。新加入したショーのキャリアを紹介しよう。

キャリア初期:まだ若いショーだが、サウサンプトンではナイジェル・アドキンスとマウリシオ・ポチェッティーノの下、67試合に出場し、セインツのバークレイズ・プレミアリーグ定着に貢献。2004年にサウサンプトンに加入する以前には、「小柄すぎる」という理由でチェルシーに受け入れられなかった過去がある。「14歳か、15歳ぐらいになって急に身長が伸びたんだ」と、ショーは当時を振り返っている。「サウサンプトンではトライアルを受けた日にクラブから獲得の申し出の電話があった」。その後、レアル・マドリードのギャレス・ベイル、アーセナルのセオ・ウォルコット、そしてサウサンプトンのアダム・ララーナらを輩出したユースアカデミーを卒業した。

ページ 1 / 3 次へ »