登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

26/06/2014  Report by Mark Froggatt

ギャラリー:エレーラの軌跡

レアル・サラゴサ、アスレティック・ビルバオを経て、ヨーロッパで最も活躍が期待されるプレイメーカーとしてマンチェスター・ユナイテッドに加入したアンデル・エレーラのこれまでのキャリアを振り返る。

サラゴサでキャリアをスタートした24歳は、チームの2009年のリーガ・エスパニョーラ昇格に貢献。アスレティック・ビルバオへ移籍した最初のシーズンには、マルセロ・ビエルサ監督の下、ヨーロッパリーグとスペイン国王杯で決勝進出を果たしている。

A代表デビューは果たしていないが、スペインの各年代で代表に招集されてきた。U-21ではダビド・デ・ヘア、フアン・マタと共にプレー。2012年のロンドン五輪でも3試合に出場している。

ギャラリーでエレーラのベストショットをチェックしよう。

【関連記事】
・プロフィール:エレーラ