登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

07/07/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

GK陣も新ユニに好感触

ダビド・デ・ヘア、そしてアンデルス・リンデゴーアは、ユナイテッドの新ユニホームに袖を通すのを心待ちにしていると話した。

両選手ともにAon主催の2014プレシーズンツアーに向け調整中で、アメリカではLAギャラクシー、ローマ、インテル、レアル・マドリーと対戦する。両GKには確実に出場機会が与えられるだろう。

デ・ヘアは、「着心地も良いし、とても良いユニホームだね。ユナイテッドのクレストを身に着けるというのは特別な意味があるし、毎試合で誇りに思っている。早くこのユニホームを着てプレーしたい」とコメント。

2011年1月にオールド・トラッフォードにやってきた30歳のリンデゴーアも新ユニホームを気に入ったようで、こちらもユナイテッドのユニホームに袖を通す意味を理解している。

「とても良いね。気に入ったよ。毎シーズン新しいユニホームが発表される次期は興奮するもの。伝統が詰まったユニホームだからね。毎年どういうデザインになるかまったく知らないけれど、凄く気に入った

ページ 1 / 3 次へ »