登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

25 January 2014 
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:マタvsユナイテッド

ManUtd.jpでは、ユナイテッドと契約したフアン・マタの創造性、そして得点力を映像で紹介。

これまでライバルチームで活躍し、脅威として見られていたマタがユナイテッドに加入。ユナイテッドファンは、既にマタの実力を理解していることだろう。

テクニック、チャンスメーク、そしてバランス能力に優れ、創造性のあるパスを生む視野の広さを持つマタは、得点能力にも長け、ユナイテッド戦で3ゴールを記録。

スペイン人MFは、2012年2月にスタンフォード・ブリッジで行われた試合でボレーシュートを決め、試合は3-3のドローに終わった。同年10月、再びスタンフォード・ブリッジでの対戦でFKを直接蹴り込んだが、試合はユナイテッドが3-2で勝利。そして2013年5月にオールド・トラッフォードで行われたリターンマッチでは、87分に決勝点を決め、チェルシーが1-0で勝利した。

出場したユナイテッド戦全てでゴールを決めたわけではなく、同胞のダビド・デ・ヘアに煮え湯を飲まされたこともあった。2012年2月の対戦ではFKを止められ、2013年3月のFAカップ準々決勝第1戦では、2-2で迎えた終盤、トップコーナーを狙ったシュートを放ったが、デ・ヘアが足で触れて軌道を変えてセーブ。このセーブにマタも驚きの表情を見せた。

ページ 1 / 2 次へ »