登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

29/01/2014  Report by G Thompson, A Bostock

プレーbyプレー:マタ

チェルシーからクラブ史上最高額の3710万ポンド(約63億円)でユナイテッド移籍が決まってから僅か3日後、オールド・トラッフォードでのカーディフ戦でデビューを飾ったフアン・マタのプレーを詳細に振り返ってみる。

試合前:オールド・トラッフォードのアナウンサー、アラン・キーガンに名前をコールされると、ホームに集まったユナイテッドサポーターが大声援でマタを出迎えた。マタはサポーターの声援に笑顔で応えた。

1:ユナイテッドの選手としてのファーストタッチにサポーターは沸き、セカンドタッチではペナルティエリア内のロビン・ファン・ペルシーを狙った浮きパスを出そうとした。

6:右サイド寄りの位置から左サイドのパトリス・エヴラに大きく展開するパスを供給。エヴラは巧みなコントロールからアシュリー・ヤングに渡し、ヤングのクロスにアントニオ・バレンシアが反応。ヘディングシュートはバー直撃も、ファン・ペルシーが2度目のヘディングで押し込み先制。マタの素晴らしい判断から生まれたゴールだった。

ページ 1 / 3 次へ » 


フアン・マタ

ユナイテッドデビュー:2014年1月28日 v カーディフ
オールド・トラッフォード