登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

26/01/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

プロフィール:フアン・マタ

ユナイテッドはチェルシーからフアン・マタを獲得。オールド・トラッフォードにやって来た新戦力の情報をチェックしておこう。

生年月日:1988年4月28日、ブルゴス(スペイン)

バックグラウンド:2011年夏にチェルシーに移籍して以降、マタはプレミアリーグ屈指のトッププレーヤーとなった。デビューイヤーとなった2011-12シーズンでは12ゴールを記録し、翌12-13シーズンには11ゴールをマーク。
レアル・マドリーBからバレンシアに移籍後、リーガ・エスパニョーラでもトップクラスのゲームメーカーに成長。2011年夏、アーセナルも参戦していたと噂される獲得レースをチェルシーが制し、プレミアリーグへとやって来た。前評判通りの実力を発揮し、移籍から2年続けてチーム内の年間最優秀選手賞を受賞。FAカップ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ制覇に貢献した。
2010年スペイン代表にも選出され、ワールドカップ優勝、そして欧州制覇も経験。ワールドカップ南アフリカ大会では1試合の途中出場にとどまったが、EURO2012決勝ではイタリア戦でゴールを記録。25歳のMFはU-21スペイン代表で主将を務め、2011年の欧州選手権で優勝。そして2012年のロンドン五輪にもスペイン代表として出場した。

ポジション:適性は10番のポジションだが、左サイドでもプレーが可能で、ピッチ上のどこからでも見られる創造性に相手DFが翻弄される場面も少なくない。ポジションについては、以前チェルシー公式HP上にマタのコメントが掲載。
「自分はストライカーではないけれど、より多く点を取れれば、それがチームの為になる。昨シーズンは中央でプレーする機会も多かったから、ボックス内でのプレー、それに得点で貢献出来たと思う。ボックスに入るタイミングだったり

ページ 1 / 2 次へ »