登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

映像:新キャプテン候補

ウェイン・ルーニー

欠かせない選手が主将としても引っ張ることになるだろうか?

シェア

ダレン・フレッチャー

主将としての経験は豊富でプレッシャー下でも冷静

シェア

ジョニー・エヴァンス

ユナイテッド一筋のリーダー候補

シェア

17/02/2014, Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:新キャプテン候補

この記事は個人的な意見に基づいて書かれたものであり、ユナイテッドの意見を反映したものではありません。

ユナイテッドの主将は常にクラブを代表する存在。今年の夏にネマニャ・ヴィディッチが退団すると同時に、次代の主将の腕にアームバンドが移行する。

近年ではパトリス・エヴラ、リオ・ファーディナンドが主将を務めたが、次の主将は、長期に渡ってチームを引っ張れる選手の方が適任。デイヴィッド・モイーズ監督は新キャプテンについて「誰にでも権利はある」と話す一方、最近では慎重に検討すべきと語った。

「(次の主将は)就任する意味を理解し、責任を引き受け、要求されることを満たせる選手。だが、ドレッシングルームにはリーダーに相応しい選手が多いので、皆名乗りを挙げるだろう」

次の主将候補と思われるトップ5の選手を紹介していく。

ダビド・デ・ヘア
23歳ながらも既にアトレティコ・マドリー、ユナイテッド、U-21スペイン代表で数多くのタイトル獲得に貢献。背番号1を着ける正GKは、ユナイテッド移籍直後から、エドウィン・ファン・デル・サールの後継者というプレッシャーを受けたが、困難を乗り越え不動の存在となった。

ジョニー・エヴァンス
ユナイテッドのアカデミー出身者で、大のユナイテッドファンだけに、候補としては最適。本人も喜んで主将というチャレンジに取り組むだろう。プレーヤーとしても成長し、ヴィディッチ、ファーディナンドが抜けた際、CBとして穴を埋めた。サー・アレックス・ファーガソンをして、近い将来ユナイテッドの主将になれる存在と言わしめた選手。

ページ 1 / 2 次へ »