登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

10/02/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

マタ「言い訳はしない」

フアン・マタは、毎週月曜日に自身のブログを更新する時間を設けている。自身の考え、ユナイテッドサポーターへの思いなどを綴ったブログを紹介する。

本音を言えば、今週はブログを更新するのも簡単ではない。それだけフラストレーションの溜まるドローという結果に終わったから。

正直に言って、フットボールは僕らに酷な仕打ちをしている。僕らは勝ち点3を獲得する為、やれる限りのことをして戦った。でも、試合終了直前に同点ゴールをフルアムに決められてしまった。試合スタッツを見れば、彼らがゴールを決めるのはほぼ不可能だったと言っても良い。結果的にチームは勝てなかった。それも、勝っていれば重要な勝利となっていたはずの試合で。前半にゴールを許し、後半にはマイケル・キャリックのゴールで逆転しただけに、精神的ダメージは大きい。ただ、こうも言える。接戦であればあるほど、前節のようなことが起きる可能性もある、と。

先週のストーク戦も同じような結果だった。1週間前には試合中に2人が負傷し、ディフレクトしたシュートで失点した。チームに運が向かなかったと言えるだろうけれど、言い訳はしない。シュートの精度を高めて、今よりも良いプレーをしないといけない。ボックスには入れていたし、2点以上取れていたはず。必ず事態は好転するけれど、残り試合が少ないのも確か。だからこそ、すぐにでも改善出来れば尚良い。それでもユナイテッドが誇れる部分もあった。試合に対する情熱、そして自己犠牲の精神だ。チームは試合終了まで戦い続けた。ピッチ上でそう感じたんだ。ただ。言い訳はしない。チーム、ファンが1つになって、今回の過ちから学び、前向きになる。そして昔からユナイテッドに根付く精神を見せる。

ページ 1 / 2 次へ »