登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「シンジはは私が個人的に好きな選手で質の高い選手。レギュラーポジションを獲得するのが大変なのはシンジに限ったことではない」 

― アンディ・コール

28/02/2014  Report by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

アンディ「シンジは質の高い選手」

マンチェスター・ユナイテッドのリーグ通算20回目の優勝を記念して、ユナイテッドのオフィシャルパートナーであるDHLのサポートの下、バークレイズプレミアリーグ優勝トロフィーが世界25カ国31都市を巡るトロフィーツアー。このトロフィーツアーがついに東京にやって来た。

トロフィーツアーの特別ゲストとして参加するユナイテッドのレジェンド、アンディ・コールが日本の報道陣の取材に応じた。

「サッカーを始めた幼い頃からずっと夢見ていた。1996-97シーズンに初めて手にすることができた」と優勝トロフィーへの思い入れを語ったアンディは、今シーズン不振にあえぐユナイテッドについての質問に、「厳しいシーズンだが、与えられた状況下でやれることをやって行くのが大事。フットボールとは不思議なスポーツで、(不振の具体的な理由は)これという理由はないと思う」と回答。

今回で日本訪問は3度目となるアンディは、「日本はクール。ただ、冬は寒いから夏に来てみたい(笑)。寿司が好きなんだけど、イングランドではなかなかおいしい寿司が食べられないから、日本でおいしい寿司が食べたいね」と、ユーモアを交えて親日家ぶりをアピールした。

会場に駆け付けた日本人記者からは香川真司についての多くの質問が投げかけられた。ブラジルワールドカップを前に出場機会が限られているシンジを心配する質問には、「シンジはは私が個人的に好きな選手で質の高い選手。レギュラーポジションを獲得するのが大変なのはシンジに限ったことではない。ユナイテッドには優秀な選手が数多くいて、誰もが厳しいレギュラー争いをしている。(出場機会が限られているという)葛藤をシンジも抱えているかもしれないが、ドルトムントでの活躍を見ればシンジが素晴らしい選手であることは間違いない。2年間にわたってドイツでベストプレーヤーだったからね。これからも良いプレーを見せてくれると信じている」と、ユナイテッドでのポジション争いの厳しさについて言及すると同時に、シンジのサッカー選手としての才能への信頼を述べた。

ページ 1 / 2 次へ »